OnemakerのFXブログ

普通の個人トレーダーがFXについて綴っていきます

マイルール

トレード関連の本について

私は、何とかしてトレードで勝てるようになりたいとの思いで、関連する本を100冊近く読みました。 幸い、自宅の近所に比較的規模の大きい図書館がありましたので、ほとんどの本はそちらで借りて読んだものです。 これまでに読んだ本の中から、個人的に良かっ…

ロスカットについて

(証拠金不足による強制ロスカットと混同しやすいですが、ここで述べているロスカットは、自分の意思で置くストップ(逆指値)注文のことです) 私は、エントリーの注文を出す際は、必ずセットでロスカットのためのストップ注文を付けるようにしています。 …

有料の情報商材、システム(プログラム)等について

ネット上で、「必ず儲かる」とうたって、FX、バイナリーオプション、株取引などに関する情報商材やシステム(プログラム)等が有料で販売されているのをよく見かけます。 私自身は、これらの有料情報等にお金を払ったことはありません。 市販の書籍程度な…

株・FXとギャンブル(トレード)依存症

以前の私は、株やFXの取引をしていて、 ○ いつもポジションを持っていないと落ち着かない ○ 頻繁に(手当たり次第に)取引をする ○ 常に携帯・スマートフォンで株価・レートをチェックする ○ ポジションが気になって他の事に集中できない ○ トレードすれば…

資産運用とギャンブルの定義

世間一般では、 資産運用 = 投資信託、株式、不動産などへの投資 ギャンブル = 競馬・パチンコなど と定義していると思いますが、私の考えはこれらとは異なります。 世の中には、ごくわずかですが、競馬・パチンコで継続的に利益を上げている人たちがいて…

資産運用とギャンブルの共通点

私は、株取引やFXの経験を積む過程で、それら資産運用と、競馬・パチンコなどのギャンブルとの共通点に気が付きました。 それは、「将来、儲かるか儲からないか分からない不確実な物事に、自己資金を賭ける。」という点において、投資信託、株式、FXなど…

株取引からFXへ転向

私は、現在はFXを主にトレードしていますが、最初の投資は株取引から始めました。 その後、投資を始めて7年目に株からFXに転向したのですが、その理由は、自分にとってFXの方がリスクが少ないと思ったからです。 というのは、株式は証券取引所が開い…

投資は自己責任

投資(トレード)における自己責任とは、損失の原因が100%自分にあることを受け入れるという事です。 しかし、ネット上の株やFXの掲示板に投稿されているコメントを見ると、トレードで損をした理由を、自分ではなく、他に責任転嫁している人をよく見かけ…