OnemakerのFXブログ

普通の個人トレーダーがFXについて綴っていきます

投資は自己責任

 投資(トレード)における自己責任とは、損失の原因が100%自分にあることを受け入れるという事です。

 

 しかし、ネット上の株やFXの掲示板に投稿されているコメントを見ると、トレードで損をした理由を、自分ではなく、他に責任転嫁している人をよく見かけます。

 

 「会社の方針が悪い・経営者が悪い」

 

 「政策が悪い・首相が悪い・日銀が悪い」

 

 「取引ツールが悪い・システムが悪い」

 

 トレードを始めたのは自分の意思であり、誰かに強制されてやっているわけではないはずです。

 

 にもかかわらず、トレードの損失を他に責任転嫁して、失敗から学ぼうとしない人、状況を改善しようとしない人が、勝てるようになるはずがありません。

 

 私自身は、2007年に株取引の口座を開設して以来、「投資は自己責任」の意識だけは最初からしっかり持っていたので、上記のような責任転嫁だけはしたことがありません。

 

 トレードの損失を100%自己の責任として受け入れる、トレーダーとして必要最低限の資質だと思います。