OnemakerのFXブログ

普通の個人トレーダーがFXについて綴っていきます

有料の情報商材、システム(プログラム)等について

 ネット上で、「必ず儲かる」とうたって、FX、バイナリーオプション、株取引などに関する情報商材やシステム(プログラム)等が有料で販売されているのをよく見かけます。

 

 私自身は、これらの有料情報等にお金を払ったことはありません。

 

 市販の書籍程度なら買うこともありますが、それでもほとんどは図書館で借りて読んでいました。

 

 結論から言うと、そもそもトレードに必勝法は存在しませんので、これらの情報商材等を購入しても代金を損するだけです。

 

 中には間違ったことは書いてないものもあるでしょうが、それを読んだだけで勝てるようになるわけでもありません。

 

 百歩譲って、もし必勝法があるのなら、誰にも教えずに自分でトレードした方が儲かるはずです。

 

 他人に教えてしまっては、優位性が失われて、必勝法でなくなってしまいます。

 

 それを有料で販売しているということは、その情報ではトレードで勝てないことを、販売者が自ら証明しているのです。

 

 トレードの必勝法に限らず、世の中には、宝くじ、パチンコ、競馬等のギャンブル必勝法情報提供名目の特殊詐欺被害が多く発生しており、警察庁の統計によると、平成28年中の被害総額は、4億6千万円にも上るそうです。

 

 これは、「楽して儲けたい」という、人間の弱さの表れなのかもしれません。